立替精算

2020年4月20日

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こちらでは立替精算の入力方法について解説しています。

立替精算では交通費や会議費、消耗品費などの経費の精算の入力ができます。

機能については、ユーザーの権限により異なってまいりますので、最初に全ユーザーに共通する機能についてご説明致します。

①立替精算 メニュー画面

メニュー画面では登録した内容を一覧でご覧になれます。

表示内容を条件を絞って表示することもできます。

1x1.trans - 立替精算

②立替精算 照会画

1x1.trans - 立替精算
1x1.trans - 立替精算

③その他(権限:管理者/全権限/会計記録)

以降については、ユーザーの権限が管理者、全権限、会計記録の場合に利用できる機能についてのご説明になります。

立替精算 メニュー画面

1x1.trans - 立替精算

①削除について

1x1.trans - 立替精算

②承認について

1x1.trans - 立替精算

③変換について

変換では、作成した立替精算のデータを会計記録に変換する機能です。

※こちらの機能は、会計記録 2.0をご利用の場合にお使い頂ける機能となっております。 会計記録 2.0へバージョンアップが必要な場合には、「会計記録 2.0_過年度データ移行」をご参照ください。

まず、会計記録へ変換させたい項目をチェックし、[変換]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算
1x1.trans - 立替精算
1x1.trans - 立替精算

それでは、会計記録2.0_会計記録確認タブから、10bookに立替精算の仕訳を反映させましょう。

1x1.trans - 立替精算
1x1.trans - 立替精算

以上の処理により立替精算が10book上で会計記録されました。

必要に応じて右上[レポート作成]をクリックし、月次レポートに変更を反映させましょう。

1x1.trans - 立替精算

立替精算 照会画面

承認前の立替精算

1x1.trans - 立替精算

承認済の立替精算

1x1.trans - 立替精算

2020年4月20日立替精算, 10bookヘルプメニュー

Posted by taxtech-editor