会計記録 2.0_会計記録確認

2020年4月14日

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こちらではアップロードした会計記録 2.0エクセルの会計データ確認の方法について解説しています。

会計記録 2.0の「会計記録確認」では①会計データの確認と仕訳作成、②会計データの検索、③条件ごとの会計記録エクセルダウンロード、④伝票の発行ができます。

①会計データの確認と仕訳作成

会計記録エクセルを10bookにアップロードすることで取り込まれたシステム上の会計データを確認することができます。

会計データは会計記録エクセル内の「入出金」シートと「仕訳」シートに区分して表示されます。

会計データにエラーがない場合

①10bookに取り込まれた会計データが表示されます。特に問題がないようであれば②仕訳作成をクリックして仕訳データの作成を行います。

1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認
1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認

会計データにエラーがある場合

会計データにエラーがある場合には赤字表記となりますので、「状態」欄にて原因を確認し修正を行います。

修正方法は次のとおりです。
・会計記録エクセルを修正して再アップロードする
・当画面にて要修正箇所を直接修正する

1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認

当画面にて修正した場合には、修正箇所が赤枠で囲まれ、「状態」欄が「修正済み」と表示されます。

1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認

すべてのエラーの修正が完了したら、会計データにエラーがない場合と同様に仕訳作成をクリックして仕訳データの作成を行います。

②会計データの検索

①条件を指定することで②対象の会計データのみを抽出することができます。

特定の会計データを確認したい場合に便利です。

1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認

③条件ごとの会計記録エクセルダウンロード

条件ごとに会計記録エクセルをダウンロードすることができます。

ダウンロードは「会計」「外貨」「従来」をクリックすることでできます。必要な会計記録エクセルをダウンロードしてご利用ください。

3つの違いは次のとおりです。
会計:会計記録 2.0エクセル
外貨:外貨建て対応の会計記録エクセル
従来:会計記録エクセル

1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認

④伝票の発行

各取引の伝票を発行することができます。

①シート名を選択し、②出力したい取引をチェックした上で、③PDFボタンをクリックすることで発行することができます。

1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認
1x1.trans - 会計記録 2.0_会計記録確認