50代・60代に人気!!【会計ソフトウェア】サービス 10book

2020年10月4日

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

1x1.trans - 50代・60代に人気!!【会計ソフトウェア】サービス 10book

最近はさまざまな会計ソフトウェアが出てきているが、50代・60代の方では「エクセルの方が使い慣れている」という方も多いのではないだろうか。そこでおすすめなのが、エクセルで簡単に会計管理ができるソフトウェアサービス「10book」。初心者にも使いやすくてコスパも良いため、今までエクセルで会計管理をしていた方も導入しやすい。今回は、エクセル世代の50代60代の方に特に人気のある会計ソフトウェアサービス10bookをご紹介する。

この記事を読むメリット

  • 50代・60代に人気な理由と10bookの使い方がよく理解出来る

初期費用完全無料・月額費用完全無料で安心

「会計管理をもっと楽にしたい」そんな思いを抱えながらも会計ソフトの導入を躊躇する大きな理由は、費用面ではないだろうか。会社を経営している限り、会計管理は永久的に続く。つまり会計管理にかかるコストは固定費となり、会社の収益に関わらずずっと支払い続けていかなければならない。固定費を削減することで売上が思わしくないときでも利益を出せるようになるため、会計コストもなるべく抑えたいと思っている経営者は多いだろう。10bookには、「フリープラン」「スタンダード」「アウトソース」の3つのプランがある。このうちフリープランは、初期費用ゼロ、月額費用ゼロの永久無料で利用できる

フリープランでも、以下の機能が利用できる。

  • クラウド会計ソフトの利用
  • 仕訳数・データ保管無制限
  • ユーザー数無制限
  • 会計事務所とのデータ共有

中小企業の会計管理には十分な機能を備えており、これ一つで会計管理が可能となるため、会計コストを大幅に削減できる。

事業が成長して取引数が多くなるなど、会社のフェーズや状況が変化したときはスタンダードやアウトソースにプランを変更して柔軟に対応できるのもうれしい。

スタンダードプランの月額は、税込3,980円。安心して税務申告書の作成を依頼したい方におすすめだ。スタンダードなら、基本的な機能に加えて以下の機能が利用できる。

  • 操作はweb面談又はチャットでお問い合わせ
  • フリープランの全機能
  • 税務申告書の作成年3回まで
  • 固定資産台帳の作成10資産登録まで
  • 税理士・公認会計士による簡易チェック
  • 持続化給付金申請無料サポート

アウトソースプランの月額は税込39,800円。経理業務を外注したい方におすすめだ。アウトソースでは、以下の機能が利用できる。

  • 操作は電話でもお問い合わせ
  • スタンダードプランの全機能
  • 税務申告書の作成回数無制限
  • 法人設立届・異動届
  • 固定資産台帳の作成件数無制限
  • 記帳+証憑管理(120件/月)
  • 請求書の発行・売掛金管理(12請求/月)
  • 経理実態に合わせてサービス内容をカスタマイズ
  • 持続化給付金申請無料サポート

税務申告書の作成も、格安で対応してもらえる。

エクセルで使えるソフトウェアなのですぐに慣れる!

1x1.trans - 50代・60代に人気!!【会計ソフトウェア】サービス 10book

近年はさまざまな会計ソフトがあるが、「ずっとエクセルを使ってきたから、他のソフトは使いづらい」という方も多いのではないだろうか。10bookは、エクセルで利用できる会計ソフトウェア。そのため操作でつまずくことなく、手慣れたエクセルでスムーズに会計管理ができる。基本的には、エクセルにて取引を記録してアップロードすることで以下のような書類を作成できる。

  • 正規の簿記の原則に基づく仕訳帳
  • 総勘定元帳
  • 現金出納帳など標準的な帳簿
  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 株主資本等変動計算書の決算書

またファイル保存機能があるため、契約書や提出した税務申告書といった会計税務に関連するファイルを保管することも可能だ。

会計初心者に照準を合わせている為、簿記知識など必要なし

会計業務では、初めて聞く専門用語や複雑な計算が多く出てくる。簿記知識がないと、何が何だか分からず混乱してしまいがちだ。会計管理の経験はあっても、ずっと手書きの帳簿やエクセルで管理をしていて、会計ソフトの導入に不安を抱く方も多いだろう。10bookは、会計初心者に照準を合わせて設計されている。そのため簿記知識が全くない方でも、スムーズに会計管理を行うことができる。無駄なデータ処理を徹底的に省き、エクセルでアップロードしたデータなどをもとにスムーズに申告書のPDFを作成。あとは作成された書類を確認・印刷して、税務署や各都道府県税事務所、各市区町村税務課に提出するだけで税務申告が完了する。税金計算後に改めて決算を見直せるよう、スタンダードプランでは事業年度ごとに3回まで利用できる。アウトソースプランでは、原則として無制限で何度でも利用できる。

税理士・公認会計士がいつでもサポート

「自分だけで会計管理をするのは不安」「節税について相談したい」「操作方法が分からなくなったらどうしよう」そんな方にも安心して使ってもらえるように、10bookではプランに応じて税理士・公認会計士によるサポートを受けられるサービスがある。

スタンダードプランでは、web面談またはチャットにて操作方法を問い合わせられる。また、 税理士・公認会計士による簡易チェックも可能だ。税理士、公認会計士が、チェックリストを用いて決算書と申告書に異常値がないかを確認する。経験豊富な税理士、公認会計士は多くの企業が間違えやすいポイントを把握しているため、そのポイントを重点的にチェックする。多額の報酬をもらって実施する税理士の業務とは異なるため、網羅性や正確性は保証されないが、低価格で決算書と申告書のミスを防止できるのは大きなメリットだ。

アウトソースプランなら、操作方法を電話にて問い合わせることも可能。当社提携の税理士が貴社の代理人として、税務申告書を税務署等に提出するサービスも受けられる。通常のプランでは作成したPDFは自分で確認し、紙面を郵送、または電子申請にて提出するため、この手間を削減できる。また、税務署からの問い合わせなどはまず税理士が受けることになる。専門家が適切な対応をしてくれるため、突然問い合わせが来て焦ることもない。アウトソースプランでは経理実態に合わせてサービス内容をカスタマイズできるので、自社に合ったサービスを受けられる。

またスタンダードプランとアウトソースプランの双方で、新型コロナウィルスの感染拡大により大きな影響を受けた個人事業主・中小企業に対する支援である「持続化給付金」の申請無料サポートも受けられる。持続化給付金の申請はオンラインに限られているため、窓口で直接分からないことを聞きづらい。10bookの申請無料サポートにより、自身が条件に当てはまるのか、どのように申請したら良いのか、不安や悩みを直接聞いて解決しながら申請できるので安心だ。

【期間限定】税理士による無料操作説明実施中!!

今回は、エクセル世代の50代60代の方に特に人気のある会計ソフトウェアサービス10bookをご紹介した。「使いこなせるか分からない」と不安な方も安心してほしい。現在、期間限定で税理士による無料操作の説明を実施している。10bookは会計初心者に照準を合わせた設計になっているため、説明を聞けば誰でもすぐに使い方をマスターできるはずだ。

2020年10月4日税務サポート

Posted by shiorisakata