立替精算

2021年10月25日

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

1x1.trans - 立替精算

交通費、会議費、消耗品費などの経費精算が、 PCやスマホで簡単に申請・承認ができます。

立替精算システムの機能については、ユーザーの権限により異なりますので、最初に全ユーザーに共通する機能についてご説明します。

全ユーザー

立替精算 画面の見方

立替精算するには、あらかじめ管理者がユーザー設定をおこなう必要があります。ユーザー登録はこちら

1.[社員管理]から[立替精算]をクリックします。1x1.trans - 立替精算

1x1.trans - 立替精算

2.[立替精算]画面が表示されます。

1x1.trans - 立替精算

検索画面
条件を絞って表示することができます。

❷ 申請情報
立替Noや立替年月、申請者を確認できます。

❸ 申請金額
申請金額や件数を確認できます。

❹ 状態
[入力中]:作成途中の状態です。
[完了]:作成が完了している状態です。

❺ 承認
空欄:未承認の状態です。
[済]:承認済みの状態です。

❻ 各種 ボタン
[PDF]:申請をPDF出力できます。
[削除]:申請を削除できます。
[承認]:申請を承認できます。※承認者のみ表示されます。

❼ 新規登録 ボタン
申請の新規作成できます。

❽ 会計記録連携 ボタン
会計ソフト10bookの会計へ立替精算データを反映できます。

以上で立替精算の画面説明は終わりです。

立替精算の申請方法

1.[社員管理][立替精算]から、[新規登録]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

2. 以下の項目を入力します。 交通費申請と経費申請についてご説明します。

  1)交通費の申請(電車・バス・新幹線・タクシーなど) 

1x1.trans - 立替精算

❶ 「交通」にクリックします。
❷ 交通手段の詳細を入力します。
半角で金額を入力します。※全角では反映されません
1x1.trans - 立替精算行追加、1x1.trans - 立替精算行削除、1x1.trans - 立替精算入力内容クリア

 

  2) 経費の申請(会議・消耗品・通信・研修など) 

1x1.trans - 立替精算

❶ 「交通」にクリックします。
❷ 経費の詳細を入力します。
半角で金額を入力します。※全角では反映されません
1x1.trans - 立替精算行追加、1x1.trans - 立替精算行削除、1x1.trans - 立替精算入力内容クリア

3. 作成途中は[入力中]、作成完了は「入力完了」をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

4.[保存]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

5. [OK]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

6. [戻る]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

7. [立替精算]画面になり、先ほどの申請が一覧に表示されます。

1x1.trans - 立替精算

8. 手順7で入力は終わりです。最後に入力時のポイントをご説明します。

💡POINT

1x1.trans - 立替精算行追加すると申請内容も複写されます。削除してから入力してください。

1x1.trans - 立替精算

💡POINT

行の並べ替えができます。行と行の間にカーソルを置くと十字マークで表示されるので、ドラッグして移動します。

1x1.trans - 立替精算

以上で立替精算の申請方法の説明は終わりです。

申請の修正・取消方法

申請した内容を修正または取消する方法についてご説明します。

1.[社員管理]から[立替精算]をクリックします。1x1.trans - 立替精算

1x1.trans - 立替精算

2. 修正・取消したい申請を選び、青文字(どこでも可)をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

※承認欄に「済」がある場合は、修正・取消はユーザー側ではおこなえません。
管理者に承認の取消依頼をしてください。取消方法はこちらです。

3. 入力画面になるので、修正または[削除]で取り消ししてください。

1x1.trans - 立替精算

以上で申請の修正・取消方法の説明は終わりです。

その他(領収書原本を添付提出したい場合 )

作成した申請データから精算書を出力できます。領収書原本を貼付けできますので、是非ご活用ください。

1.[立替精算]画面より、出力したい申請の[PDF]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

2. 「交通費/経費 精算書」が表示されるので、ダウンロードまたは印刷してください。

1x1.trans - 立替精算

3. 下部の「証票添付(紙面が不足する場合は別紙に添付)」に原本貼付けできます。

以上で領収書原本の貼付方法の説明は終わりです。

承認者

ユーザー登録

承認権限をお持ちの方は、ユーザー登録と権限設定をおこなえます。ここではユーザー登録と立替精算の権限設定についてご説明します。

1.[設定][ユーザー管理]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

2.[新規登録]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

3. ユーザー登録、権限の設定を行います。

1x1.trans - 立替精算
1x1.trans - 立替精算

4.[確認]→[戻る]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

※[確認]を押さずに[戻る]クリックすると、登録が消えますのでご注意ください。

5.[ユーザー管理]画面に戻り、先ほど登録したユーザーが表示されます。

1x1.trans - 立替精算

以上でユーザー登録の説明は終了です。

申請の承認方法

1.[社員管理][立替精算]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

2. 承認する申請を選び、青文字(どこでも可)をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

※状態が[完了]であることを確認してください。

3. 申請画面になるので、内容確認し問題なければ、[承認]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

4. 上部に通知が表示されるので、確認し[OK]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

5. [OK]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

6. [立替精算]画面に戻り、承認欄が[済]になっていることを確認します。

1x1.trans - 立替精算

7. 手順6で承認の説明は終了です。最後にポイントをご説明します。

💡POINT

承認は[立替精算]画面からもおこなえます。

1x1.trans - 立替精算

以上で申請の承認方法の説明を終わります。

承認の取消方法

1.[社員管理][立替精算]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

2. 取消する申請を選び、青文字(どこでも可)をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

※取消できるのは、承認欄に[済]があるものです。

3. 申請画面になるので、内容確認し[承認取消]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

4. 上部に通知が表示されるので、[OK]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

5. [OK]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

6. [立替経費]画面に戻り、承認欄の「済」が消えていること確認してください。

1x1.trans - 立替精算

以上で承認取消方法の説明は終わりです。

立替精算データを会計記録に反映する方法

立替精算データを会計記録に反映させることができます。

1.[社員管理]から[立替精算]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

2. 会計記録に反映させる立替精算にチェックを入れ、[会計記録連携]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

3. 以下の画面が表示されますので、[OK]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

4. [OK]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

5. [会計記録2.0]より[会計記録確認]をクリックします。

1x1.trans - 立替精算

6. 手順2の立替精算データが会計記録に反映されます。

1x1.trans - 立替精算

以上で会計記録への反映の説明は終わりです。

2021年10月25日立替精算, 10bookヘルプメニュー, 社員管理

Posted by taxtech-editor