創業初期に超おすすめの法人クレジットカード まとめ

2020年8月4日

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

会社を経営していく上で、法人クレジットカードは持っておくととても便利だ。しかし創業初期は審査に通りづらいと言われているため、作りたいがどこに申し込んだらよいか悩んでいる経営者も多いのではないだろうか。そこでこの記事では、法人クレジットカードを作るメリットと、創業初期におすすめの法人クレジットカードをご紹介する。

この記事を読むメリット

  • どのクレジットカードを使えばいいか明確になる

法人クレジットで得られるメリットとは?

法人クレジットでは、どのようなメリットが得られるのだろうか。ここでは、具体的なメリットをご紹介する。

経費処理の効率化

法人クレジットカードの大きなメリットが、経理業務の効率化を図れることだ。備品の購入や接待交際費など、仕事で必要な支払いを法人クレジットカードで一本化することによって、公私の区別をつけやすい。あとでどっちがどっちか分からなくなることもなく、スムーズに経費を処理できる。

また、引き落とし日が固定されるため、キャッシュフローの計算がしやすくなる。クラウド会計ソフトと連携させておけば、経理処理の手間が省ける。クレジットカードによっては、一定期間に支払った経費をレポート形式で報告してくれるサービスもある。費目ごとの仕分けや利用用途のチェックが簡単に行えるため、経費の無駄を削減できる。

また、法人クレジットカードは従業員に複数枚の発行が可能となっている。社員の出張時などに、交通費や宿泊費を立て替える機会は多いだろう。そんなときに社員それぞれにカードを持たせることで、社員が経費を立て替えた際の精算業務を短縮できる。明細を見れば、誰がいつ、どこでいくら使ったかが明記されるため、管理もしやすい。

資金繰りに活用可能できる

会社設立した当初は、細々した経費が多く発生する。事業を進める中で、急に大きな支出が必要となることもある。軌道に乗るまでは目先のお金が足りなくなることもあるだろう。そんなとき、資金繰りの改善に活用したいのが法人クレジットカード。カードで支払うことで、支払いを翌月以降に延ばせて、猶予ができる。最長で50日以上支払いを延ばせるカードもあり、創業初期の収益が安定しない時期には頼れる存在だ。

ビジネスに役立つ付帯サービスがある

法人クレジットカードには、カードによってさまざまなビジネス向けの独自付帯サービスが充実している。例えば以下のようなものがある。

  • 無料の経営相談
  • コストの改善レポート
  • 社員への福利厚生サポート
  • 税理士・社労士への無料相談サービス
  • オフィス通販サービス
  • レンタルオフィスの割引

社員の福利厚生にも役立てられて、職場環境の改善につながる。創業初期の経営者にとって嬉しいのが、無料の経営相談、コストの改善レポート、税理士・社労士への無料相談サービスなど。どのように経営を舵取りしていけば良いか悩んだときに活用したい。

1x1.trans - 創業初期に超おすすめの法人クレジットカード まとめ

法人クレジットカード おすすめ まとめ

1x1.trans - 創業初期に超おすすめの法人クレジットカード まとめ

起業して間もない会社は、法人クレジットカードの審査に通りにくいと言われている。しかし中には、創業初期でも作りやすいカードもある。ここでは、創業初期におすすめの法人クレジットカードを厳選してご紹介する。

三井住友forOwnersクラシック

3大メガバンクの一つ、三井住友が提供する「三井住友forOwnersクラシック」は、審査通過率が高く創業初期でもおすすめできるカードである。公式サイトにも「スタートアップ企業の申し込み可能」と記載してあり、安心して申し込める。

初年度の年会費は無料で、2年目以降はランクによって異なる。旅行傷害保険や優待サービスなどさまざまな付帯サービスもある。キャッシング機能も付いているため、万が一のときにキャッシュを用意できる。

https://www.smbc-card.com/camp/bs_owners/index.jsp

アメリカン・エキスプレス・ビジネス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、法人ではなく法人代表者を審査するため起業したばかりでも申し込める法人クレジットカード。代表者の個人信用情報に問題がなければ、審査に通過しやすい。

ゴールドの年会費は初年度は無料、2年目以降は31,000円。他の法人用ゴールドカードと比較すると若干高めだが、年会費以上に大きなメリットがある。会社の経営者として、やはりゴールドカードを所持しているとステータスとなるもの。それだけでなく、ポイント制度が充実しているため、追加プログラムでポイント還元率を2倍にできる。利用限度額がなく、事前承認制を利用すれば高額のカード払いも可能。ポイント還元を活用すると、経費の削減にも効果的だ。

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-business-corp-card/?ieep=03PR1899&sourcecode=A0000EXJEX&sourcecode1=A0000EXJEX&CPID=100316734&AFFID=3346673&VEID=xamexYiQfX_MqDAB3EqjjChUA17sBUAA

JCB法人カード

JCB法人カードも、会社設立直後でも審査を通過しやすい法人カード。初年度は年会費無料で、2年目以降は1,250円~。ポイント還元率0.5%のポイント制度もあり、ビジネスシーンで活躍する。

追加カードの発行枚数に制限がないため、社員にも所持してもらえる。ETCカードの複数枚発行や年会費も無料なので、出張の際の交通費なども経費として計上しやすい。

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/corp/standard3/?13241253135100&ad_id=cojp_hospc_hkk_2016g_hos0555&utm_medium=hkk__hos_j&utm_source=hos___j&utm_term=g_hos0555__hkk__j&__cribnotes_type=jn&__cribnotes_pid=304515&__cribnotes_et=1603652423&__cribnotes_sid=1y6xhure&__Spa___cx=ML+fybV2j4V5NnOJRHg3tmvlOtwUvbr82V2e05+Kre6SS+xdnbK6N26AKKev6Xyp&___Spa___cd=JAN%3A2357%3Acee3dac9-eef7-45ce-a5b7-c35c2e484680

Orico EX Gold for Biz M

Orico EX Gold for Biz Mは、本人確認書類のみで申し込みができる法人カード。初年度の年会費は無料、2年目以降も2,000円と格安ながら、ポイント還元率が非常に良い。ポイント還元率は通常でも0.6%、前年度に年間200万円以上利用すれば、さらに1.1%にまでアップする。

さらにETCカードが無料で発行可能で、海外(2,000万円)国内(1,000万円)の旅行保険も付帯。空港ラウンジサービスが付いているので、出張で空港を利用する機会が多い経営者には嬉しい。

https://www.orico.co.jp/cardorder/lp/af/exbiz/index.html?banner_id=dgaf_ex

1x1.trans - 創業初期に超おすすめの法人クレジットカード まとめ

まとめ

この記事では、法人クレジットカードを作るメリットと、創業初期におすすめの法人クレジットカードをご紹介した。経理業務の効率化はもちろん、社員の福利厚生や資金繰りの改善などビジネスのさまざまなシーンに役立つ法人クレジットカード。審査が通りやすい法人クレジットカードを選べば、創業初期でも作りやすいので、ぜひ活用してみてほしい。

2020年8月4日税務サポート

Posted by shiorisakata