起業家の為の 名刺作成 おすすめ 5選

2020年6月7日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

1x1.trans - 起業家の為の 名刺作成 おすすめ 5選

本記事を読むメリット

  • 創業初期で資金に余裕がない状態での 「コスパ」の良い名刺作成ツールや業者を一挙に把握できる
  • 記事を見ながら「名刺」をすぐに作れる

ビジネスをするならまずは名刺作成しよう!

日本のビジネスでは、まずご挨拶として名刺交換を行う。名刺には、役割があり、名前と電話番号、メールアドレスを知らせる役割がある。また、名刺には、コミュニケーションとして使うことができ、事業内容や役職のアピールをすることができるのだ。このように、名刺は日本のビジネスの中では、意外と必要となっているツールでもあるので、用意する必要があるのだ。

では、今回、資金がなくてもコストパフォーマンスの良い名刺を作成するツールを一挙にご紹介しよう。それぞれに使い勝手の良いツールを使ってもらい、明日からでもすぐに使える名刺を作成して活用しよう。

名刺作成 おすすめ 5選!

ここからは、名刺を作成するおすすめツールのご紹介をしよう。なかなか資金力がなく、名刺を作成するのに依頼したら結構な金額がかかってしまうなどあるだろう。そこで、今回自分で作れるよう、名刺作成ツールを紹介。その中でも筆者が使いやすいと思う業者を厳選して一挙紹介。

1.ラベル屋さん

ラベル屋さんは、1番使いやすい、わかりやすいと思えるツールだ。特徴としては、689種類ものテンプレートがあって、テンプレートの数が豊富なのが1番の特徴だ。なおかつ、質の高いデザイン性を兼ね備えているので、プロの方に作ってもらえたような完成度にすることができるのだ。また、ほとんどの操作がマウスによるドラック&ドロップ操作で出来るので、簡単に作成しやすい。

ラベル屋さん

2.合わせ名人

合わせ名人は、テキストボックスを使い慣れている人にオススメだ。具体的には、マイクロソフトのワードで使う、テキストボックスと同じ要領で、テキストボックスを作って文字を入力編集していくソフトである。

合わせ名人

3.♪名刺

♪名刺は、文字のフチドリや影などの高度な編集機能はないが操作は単純明快でサクッと名刺を作れる。テンプレートはないが最初から会社名や住所などの項目を入れる位置に数字が入れてあり、簡単に名刺が作成できる。初めての方でも20〜30分もあれば自作名刺が印刷できるので、手軽に名刺を作りたい方にオススメだ。

♪名刺

4.my名刺倶楽部Free

my名刺倶楽部Freeは、ダウンロード版で3,200円で販売されているソフト(my名刺倶楽部)のfree版だ。有料版との違いはテンプレート数が少ない事や、オリジナルフォントが使えない事だが、編集機能自体は同じだ。

my名刺倶楽部Free

5. My Card Maker

My Card Makerは、ブラウザ上で名刺のレイアウトが出来るオンラインフリーソフト。移動や拡大など、ほとんどの操作がドラッグ&ドロップなので直感的でわかりやすく、画像をアップロードして挿入できるので、写真入り名刺の作成も可能だ。

My Card Maker

1x1.trans - 起業家の為の 名刺作成 おすすめ 5選

即日可能!名刺即日作成するには?

商談などで、即日名刺が必要になった!なんてこともあるだろう。即日作成可能な方法はいくつかある。参考程度にして読んでいただきたい。

1.外部委託する

今では、名刺を最短15分で行える業者もいる。店頭に足を運び、デザインやイメージの要望をする事で、最短15分で100枚用意してくれる業者もいるのだ。予算としては大体3000〜5000円でしてもらえるので、予算に余裕がある方でお急ぎの方は外部に依頼することも1つの選択肢として持っとくと良いだろう。

2.自分で作る

先程にも、説明したおすすめツールを使う事で、ある程度作り慣れてくれば即日で作成することが可能だ。ツールによっては豊富なテンプレートに沿って作るだけで完成度の高い名刺を即日で作ることが可能となっているのだ。

1x1.trans - 起業家の為の 名刺作成 おすすめ 5選

まとめ

いかがだっただろうか。今回は名刺について説明してきたが、名刺は意外にも重要で、名刺1つで新たなコミュニケーションやつながりを作ることができる。ですから、人に興味の惹かれるデザインやユーモア溢れる名刺を作る事で、話題となり、商談がうまくいくなんてこともあるだろう。また、名刺は会社のイメージやアピールをすることができるので、是非みなさんもこだわった名刺作りをしていただきたい。

2020年6月7日起業準備

Posted by senayokoyama